現在、俳優・歌手・モデルとして幅広く活躍するチャン・グンソク。今年7月に発売された公式写真集とそのメイキング映像がセットになった『THE ROMANCE JPLUS PHOTOGRAPH COLLECTION LIMITED』は発売初週に1万9000部を売り上げ話題になりました。ほかにもCDや主演作品のDVDなどを発表するたびにヒットを飛ばし、来年には自らが監督を務める短編映画の制作を計画中とのことで、その人気はとどまるところを知りません。

 TVCMにも多数出演し、様々な チャン・グンソク関連新商品が登場。例えば、主演映画『きみはペット』とTHE KISSとのコラボジュエリーや、銀座コージーコーナーで現在発売されているケーキは、チャン・グンソクがCM出演しているロッテのチョコレート「シャルロッテ・アイ」とのコラボレーション商品。

 ファンのことを"うなぎ"と表現し、ファンサービスが良いことで知られる彼にとってみれば、これらはチャン・グンソクから"うなぎへの贈り物"と言えるでしょう。

 そもそも、なぜ彼はファンのことを"うなぎ"と呼ぶのでしょうか? それは、2007年に韓国で公開された映画『楽しき人生』の撮影を行っていた夏の日に、韓国のファンから、過酷な撮影を乗り越えられるようにと、うなぎの差し入れがあったそうです。彼はそれを喜び"うなぎ"をプレゼントしてくれたファンは自分に力を与えてくれる存在ということで、韓国でファンのことをチャンオ(うなぎ)と呼ぶようになったのがきっかけだとか。

 まさに人気はうなぎ昇りの彼ですが、"うなぎ"と呼ばれるファンの心境はどうなのか知りたいところ。

 ネット上では「正直、イマイチ」「理由は分かるけど、ちょっと微妙」「食べ物って...ないわぁ〜」と、あまり好評ではないようですが、ファンに対して「浮気したら蒲焼にするぞ!」などと言うように、茶目っ気たっぷりで憎めないところもまた彼の魅力。もっとも、彼に恋焦がれている"うなぎ"たちに今のところ浮気の心配はなさそうですが。



『チャン・グンソク "うなぎ昇り"な人気のワケ』
 著者:
 出版社:ユニバーサルミュージック
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『「妻あり子なし、39歳、開業医」のレイプ犯と女たち...桐野夏生最新作』(2011年10月8日09:00)
『あなたのストレス経費はいくら? 天職を考えるヒント』(2011年10月7日08:00)
『『スタードラフト会議』で人気!! "ドS"トレーナーのストレッチを自宅で体験』(2011年10月5日20:29)


■配信元
WEB本の雑誌