7日、中国紙は、全日本女子バレーボールのエースアタッカー、木村沙織選手が中国チームのイケメンコーチに密かに恋心を抱いていると報じた。写真は木村選手とその意中の相手と噂される中国チームの袁コーチ。

写真拡大

2011年11月7日、中国紙・広州日報は、全日本女子バレーボールのエースアタッカー、木村沙織選手が中国チームのイケメンコーチに密かに恋心を抱いていると報じた。

【その他の写真】

木村選手の密かな恋心をばらしたのはベテランの中国人記者、李暉(リー・ホイ)氏。ワールドカップ(W杯)バレーボール女子の日本対中国戦が行われた6日の夜、中国チームのコーチ陣が日本の友人らに招かれた食事会に同席し、そこで日本の友人から聞いたのだという。李氏は7日早朝、中国版ツイッターで「日本女子チームの12番が…我ら中国の男性に恋しているらしい」とつぶやいた。

ツイッターでのつぶやきは情報元である日本の友人に頼まれたのだとか。これを聞いた中国チームの兪覚敏(ユー・ジュエミン)監督は「素晴らしい!良いことだ」と喜んだという。「好きな人」の名前は明かさなかったが、木村選手は昨年、バラエティ番組に出演した際も「中国チームのコーチがカッコいい」と発言しており、今回と同一人物である可能性が高い。木村選手は2006年頃から密かに恋心を寄せているとの情報もある。

中国でもその美貌とスタイルの良さが評判の木村選手。つぶやきは瞬く間に大きな反響を呼び、ネット上では木村選手の「好きな人」探しで盛り上がっている。関係者によると、お互い英語が話せるため、言葉の壁もないそう。記事もノリノリで「テレビ中継で英語が話せるコーチ探しをするのも良いのでは?」と呼び掛けているが、別の中国メディアは袁霊犀(ユエン・リンシー)コーチではないかと報じている。(翻訳・編集/NN)

木村沙織の写真ギャラリー