ブラッド・ピットさん主演映画「マネーボール」が、11日金曜日に公開される。


「マネーボール」は、メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化した作品。球界の常識を打ち破った型破りな男の奮闘を描く。


原作は、ドラマの部分だけでなく、独自の球団経営理論が広く一般組織のマネージメントにも応用できるということで日本でも10万部を売り上げている。


脚本を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンさん、『シンドラーのリスト』のスティーブン・ザイリアンさんが担当。『カポーティ』のベネット・ミラーさんが監督、ビリー・ビーン役をブラッド・ピットさん、ピーター・ブランド役を『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のジョナ・ヒルさんが務める。


詳細は、オフィシャルサイト(http://www.moneyball.jp/)で確認できる。