日本人選手として初めてWTAダブルス世界ランキング1位になったことのある元女子プロテニス選手で、現在は指導者・解説者二として活動する杉山愛さん(36)が11月3日に入籍したことをブログで明かしている。

 お相手は6歳年下の会社員で、現役を引退後に友人を通じて知り合い、交際に発展したという。杉山さんはブログで「遂に私生活でも、最高のダブルスパートナーを見つけることができました!!」と結婚の喜びを報告。左手の薬指に結婚指輪をした写真も公開している。

 また「これからはふたりで楽しく明るい家庭を築いていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします」と新しい生活への抱負を綴っている。

【関連記事】
ご報告(杉山愛・ツアーより愛をこめて)
杉山愛さん、初マラソンに挑戦 エクササイズ動画も配信
野村佑香 「高校の友人の友人」との結婚を報告
ピース又吉 ハイウォー松田の結婚祝いに太宰治の小説