Reem、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 イラク生まれのデザイナーReem Alasadi(リーム・アラサディ)による英国ブランド「Reem(リーム)」が11月5日、ファッションショーを開催した。会場は、東京・原宿のランドマーク「ラフォーレ原宿」1Fのエントランス。「FASHION'S NIGHT OUT 2011」の一環として、2012年春夏コレクション"tWisted OLIVER"を発表した。

 インスピレーションは「夜の生き物」。コルセットやクリノリン、ボディースーツや幾重にも重なった生地が有機的なフォルムを描く。アクセサリーは羊の頭蓋骨。ヴィンテージの要素とクチュールテクニックが融合し、異素材のミックスやアンティークパーツの装飾が幻想的なムードを演出した。

 ショーを皮切りに、LAPNET SHIPにて「Reem」のエクスクルーシブ・ショップがプレオープン。11月7日〜12月11日の期間限定で展開される。


Reemのコレクション画像を見る