ディースクエアードが銀座に旗艦店 2012年1月オープンへ

写真拡大

 イタリアのブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」が、日本において初めてとなる旗艦店の出店を発表した。東京・銀座の数寄屋橋交差点に隣接するエリアに、2012年1月27日のオープンを予定。これを皮切りに、2015年までにアジア地域へ15店舗の出店を計画している。

ディースクエアードが銀座に出店の画像を拡大

 「Dsquared2 Tokyo (ディースクエアード東京店)」は、銀座と有楽町を結ぶ晴海通りと外堀通りの交差点に隣接。地下1階〜地上2階の3フロア、売場面積は151.79坪(501.79?)で、建築デザインはカナダ出身の双子のデザイナーDean Caten(ディーン・ケイティン)& Dan Caten(ダン・ケイティン)と、イタリアの建築事務所Storage社が共同で手がける。ファサードにはカナダの大自然を彷彿とさせるウッドを組み込み、高さ7m最大幅17mの大型ウィンドウと調和。天井高4mの開放的な店内では、メンズ・ウィメンズのアパレルと、シューズやバッグを含むアクセサリー全般、香水、アイウェアの販売が予定されている。

 「DSQUARED2」は、イタリアのスタッフインターナショナルspa社とのライセンス契約を更新するとともに海外展開を加速。アジアのみならず、最も大きなマーケットであるヨーロッパをさらに強化させていくという大規模プロジェクトが始動した。2011年9月にオープンしたパリ店に続く東京の旗艦店は、ブランドの海外進出のステップにとって重要な拠点と位置付ける。

■Dsquared2 Tokyo (ディースクエアード東京店)
 住所:東京都中央区銀座5丁目3番13号
   (銀座と有楽町を結ぶ晴海通りと外堀通りの交差点に隣接)
 オープン予定日:2012年1月27日(金)