第1回投稿トマソン発表!

写真拡大


 8月にトマソンの投稿を募集してから3ヶ月近くが過ぎ、大変永らくお待たせ致しましたが、投稿作品の発表を致します。 今までに本当に数多くの投稿を頂き本当にありがとうございます。選者の嬉しい悲鳴が聞こえてくるような気がします。

 では早速、「トマソン・リンク」管理人吉野忍さんが厳選した投稿作品をご紹介致します!



1.NPGさん投稿 「拘束ドア」



(1)発見者:NPG (twitter: http://twitter.com/N__P__G )
(2)物件の場所:東京、寺島町
(3)発見日時:09年4月11日
(4)発見についてのコメント:童話の、魔法をかけられ動けなくなった騎士、という感じ

吉野 忍さんからのコメント
がんじがらめですね。夏場にくると葉っぱで見落としてしまいそうな。ドアの下に下がっている札のようなものが気になります。



2.まぁやぁさん投稿 「横須賀純粋階段」



(1)発見者:まぁやぁ (みちくさ学会銭湯講師)
(2)物件の場所: 神奈川県横須賀市緑ヶ丘1(ホテルニューヨコスカ入口脇のタイムズ・コインパーキング横)
(3)発見日時: 2010年12月
(4)発見についてのコメント: 最近新設されたコインパーキング横に出現。消えていく物件も多いけど生まれてくる物件もあるんだな、と。

吉野 忍さんからのコメント
おそらくは現在駐車場の部分に、2階が入り口のファミレスか何かがあったのでしょうか。階段の力強さが素晴らしいです。




3.駅からマンホールさん投稿 「生き埋め」



(1)投稿者:駅からマンホール(第一発見者: @kokutetsu1987氏)
(2)物件の場所:王子本町2丁目 王子町 - 路上文化遺産データベース
 上記地図北側の「K印」
(3)発見日時:2010年11月16日(@kokutetsu1987 第一発見:Twitter / @kokutetsu1987: 王子本町幼稚園の東側、細い通りに面している空き地です ... )
2010年12月11日(@EkikaraManhole による撮影日)
(4)発見についてのコメント:昭和7年に消滅した東京府北豊島郡王子町のものと思われる骨董品です。上に乗る壁は新しく、この蓋も半永久的に保存されそうなので嬉しい限りです。

吉野 忍さんからのコメント
壁の足元に埋まっている蓋状のものですね。壁をどかして蓋を開けたくなるもどかしさが生き埋め物件の魅力なのでしょうが、この物件は見ていて本当にムズムズします。物件だけでなく周りの状況もよくわかり、しかも美しい写真ですね。




コダマさん投稿「パイプ貫通ドア」



(1)発見者:コダマ (Twitter ID: @Tadahiro_Kodama )
(2)物件の場所:西荻窪駅付近
(3)発見日時: 不明
(4)発見についてのコメント:パイプが通された事によりひっそりとドアがお亡くなりに

吉野 忍さんからのコメント
非常に珍しいタイプの無用ドアですね。ドアの「死因」が特殊で唯一無二なところに、この物件の質の高さがあると思います。



 という事で今回は4件のトマソンご紹介となりました。今まで投稿して頂いた物件で今後ご紹介していく予定のものもありますので、投稿して頂いた方もまだまだ楽しみにお待ち下さい。そしてトマソン投稿、引き続きお待ちしております。「これはトマソンなの?」という程度のものでも構いませんので、あまり構えずに気軽にお送り下さいませ。投稿についてはこちらの記事(http://michikusa-ac.jp/archives/3473980.html)を読んで下さい。 






■関連記事
高知県山村の地味寺は切なく愛しい
湯の街 温泉場の銭湯・温泉共同浴場
焼き物の里・信楽へ、真夏のホーロー探検
「お伊勢の森」バス停から、森を探して街歩き
ダブル以上を見つけると嬉しい