テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

「太陽にほえろ!」をご存知でしょうか?1970年代から80年代にかけて放送された刑事ドラマ。個性豊かなキャラクターと本格的なストーリーが人気を博した作品ですね。テーマソングもキャッチーで有名ですよね。日本を代表する刑事ドラマです。

さてこの「太陽にほえろ!」においてもう一つ特徴的なものが、刑事達に付けられているニックネームですよね。有名なところでは松田優作さん演じる「ジーパン」、萩原健一さんの「マカロニ」。他には「殿下」「山さん」「ゴリさん」などなど。このニックネームによってキャラクターも一層際立ち、ストーリーにより深みを出していますよね。

上記の通り、太陽にほえろ!の刑事たちのニックネームはなんとも馴染みやすい庶民的な発想で名付けられているものが多いのですが、例えばこれをセレブ的な発想でニックネームをつけるとどうなるのか?所変われば品変わる。田園調布や芦屋といったセレブ警察署の刑事たち。彼らのニックネームは、きっと見るからにセレブな雰囲気を醸し出しているはず。例えばこんな感じ。


「セレブっぽい太陽にほえろ!」刑事一覧

自慢の巨体で犯人を追い詰めろ「フォアグラ」

スーツケースで銃撃から身を防げ「ヴィトン」

カーアクションなら任せろ「メルセデス」

ハリウッドスターのコネで捜査だ「ビバリーヒルズ」

酔わせて容疑者を落とせ「ドンペリ」

高級革靴で犯人を追え「フェラガモ」

ヒールで犯人を踏みつけろ「マノロブラニク」

必ず5番目に現場に駆けつける男「シャネル」

口癖はブルゴーニュならとっくに死んでるぜ「ロマネコンティ」

犯人の前に立ちはだかれ「タワーマンション」

敷居の高さで犯人を追い詰めろ「銀座」

自慢の帝王学でホシを追え「跡取り」

食らいつくガッツと根性なら誰にも負けねぇ「成金」

生まれた時からマジ国賓「殿下(リアル)」


こんな感じですね。具体的にドラマの1シーンを描くと、


〜セレブ七曲署捜査一係の一コマ〜
お前が新人か。
よーしお前のあだ名は今日から「成金」だ。
頑張れよ成金!ハハッ
リンリーン(ボスの電話が鳴る)
なに?事件だと!
よし、フォアグラとヴィトンは現場の周辺の聞き込みだ
メルセデスとマノロブラニクは凶器の線を追ってくれ
ドンペリとフェラガモは容疑者の自宅を調べろ
殿下はこちらでお休みください。
よしみんな行け!

- オープニング曲 「ヴィヴァルディ 四季 春」-


かけられた手錠も何気なくカルティエだったりしそうですね。取り調べ室でアフタヌーンティー(マカロン付き)を楽しみたいところです。
続きを読む

この記事の元ブログ: ニックネームがセレブな場合の「太陽にほえろ!」


最新の人気記事はコチラ
サラリーマンの為の「スト2」に学ぶアポイントメントの取り方
コーヒーショップで慌てない為のサイズ早見表
演歌タイトル早見表
もしも城が賃貸物件だったら
英語で喋りたくナイト
昔のアイドル文体を検証する
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」