飛行機の機内持ち込み手荷物サイズを意識し考えられた家具

神戸芸術工科大学のデザインプロジェクト「Design Soil」が考案した家具は飛行機の機内持ち込みサイズを意識したインテリア。海外インテリアのネックになっていた流通コスト、旅先で出会ったステキな家具を飛行機で持ち帰ることができたなら…そんな願いを叶える「コンパクト」を追求した組み立て式の家具のコレクション。組み立てのプロセスにもこだわった家具の数々。http://www.designsoil.jp/
 
PROP-shelf
 
PROP, shelf

DESIGN : Hiroyuki IKEUCHI + DESIGN SOIL
SIZE : W.520 x D.270 x H.1,400
MATERIAL : BIRCH
PROPは、軽快なシルエットを持ちながら、高さと安定性を兼ね備えたシェルフです。パーツの連結部で交わる二本の支柱と天板がお互いを支え合う、強固な三角構造によって、相反する要素を両立させました。天板に加重がかかると、全ての接合部に締まる向きの力が加わり、より安定性を増します。
 



 PROP,-shelf





CATHEDRAL, sofa table


CATHEDRAL, sofa table

DESIGN : Nobu MIAKE + DESIGN SOIL
SIZE : W.400 x D.400 x H.400
MATERIAL : BEECH, GLASS
ゴシック様式の建築構造から発想を得て生まれたローテーブルCATHEDRALは、成形合板と二種類の固定金具、ガラス天板からできています。それぞれの部品の強度は最小限ですが、一旦組み立てられて構造が完成すると、力が加わっても中心に向かってその力を集め、より安定する強い構造体に変化します。
 

 

CATHEDRAL,-sofa-table






SLASH, coat stand
 
SLASH, coat stand
DESIGN : Kohdai IWAMOTO + DESIGN SOIL
SIZE : W.300 x D.300 x H.1610
MATERIAL : WHITE BIRCH, STEEL
SLASHは、刀で斬った竹が滑り落ちていく瞬間を捉えたコートスタンドです。一本の棒でも斜めに切り、ずらす事で衣類を掛ける機能が生まれます。
 
 
 
 

SLASH,-coat-stand