現役を引退した元・米プロバスケットボール(NBA)選手の姚明(ヤオ・ミン)が6日、上海交通大学に入学した。予想より1カ月遅れの入学だけあって、メディアの注目を集めている。中国国際放送局が報じた。

 姚明は、「私にとって読書にはいくつのメリットがある。例えば知識を学ぶこと、これはとても重要で、引退後の生活にどう慣れていくのも大事だ。大学生活で自分の心を静めたい、一刻も早く新生活に慣れていきたいと思っている」と述べている。

 姚明はマスコミ、金融など多くの学科を選択している。(編集担当:村山健二)