「インモータルズ −神々の戦い−」

写真拡大

「インモータルズ −神々の戦い−」が、11日金曜日に公開される。


「インモータルズ −神々の戦い−」は、「落下の王国」の監督ターセム・シンさんが「300」のプロデューサー、ジャンニ・ヌナリさん、マーク・カントンさんと組んで贈るギリシア神話を題材にしたアクション・スペクタクル大作。


光の神に選ばれし勇者と、闇の神の復活をもくろむ邪悪な王。人間同士の対決を軸に進行する物語は、人類の存亡を賭けた神と神の戦闘へと発展。クライマックスでは、天空から降臨したオリンポスの神々と地の底から蘇ったタイタン族が、真正面から壮絶にぶつかりあい合う。その先に用意された驚きの結末に至るまで、ストーリーもアクションもスケールの壮大さは、まさに人間の域を超えたものになっている。救世主の宿命を負った人間の勇者、テセウスを演じるのは、『Man of Steel』でスーパーマン役に大抜擢されたヘンリー・カヴィルさん。


詳細は、オフィシャルサイト(http://immortals.jp/)で確認できる。