111107NEWSama01.jpgみなさま、こんにちは。あまやゆかです。

文化の日に開催された「BioFachJapanオーガニックEXPO」内のオーガニックウエディングショー。立ち見のお客様も大勢みえるほどの盛況ぶりでした! ご来場下さったみなさま、ありがとうございました!

ということで今回は、ショーに出演した3組のカップルそれぞれの、フルオーガニックコットン&オーダーメイドの婚礼衣装をご紹介!

111107NEWSama02.jpg

まずは、岩本洋太郎さん&貴巳子さんご夫妻

111107NEWSama03.jpg

デザインは、バンタンデザイン研究所OBのみなさん。 奥様はお腹にベイビーが♪ ふんわりと長時間着ても苦しくないように、かつ、スリムな彼女の体型を生かして、すっきりと見えるシルエットに仕上がっています! 旦那様の方は、ちょっとハードなデザインですが、オーガニックコットンの柔らかさがほど良くカバーしていて、優しい雰囲気の彼にとってもお似合いでした!

111107NEWSama04.gif

そして、この二人のいちばんのこだわりが、書道家である奥様の作品(文字)を、生地にプリント&織り込んでいること! これは、滋賀県にある近江織物さんの素晴らしい技術によるもの。 ちなみに、書かれているのは古今和歌集にある恋の歌。そんな彼女の作品でつながっている二人の衣装。シアワセ度満点です!

そして、アネルズ・ハワード・ジョナサンさん&アネルズ・あづささん&アネルズ・彪(ヒュー)・フランシスくんの、親子でブライダルの衣装。こちらは、同じくバンタンデザイン研究所の、現役学生チームが製作。

111107NEWSama05.jpg

イギリス人でモデルのようなスタイルのご主人。この着こなし、圧巻です! オーガニックコットンは、女性や子供服のイメージが強いですが、ダンディな大人の男性でも、こんなにも素敵に馴染む素材なんですね。再発見!!

111107NEWSama06.jpg

そして奥様は、先日この連載でもご紹介した、ジャスミン・アロマティーク・オーガ二クス株式会社の社長を務めていらっしゃいます。華やかなフォルムのドレスに、たっぷりあしらわれた花々。自然の草花と向き合いお仕事をされてきたあづささんに、とっても良くお似合いだなぁと思いました。 で、もうすぐ2歳になる息子のヒューくん。文句なしに……可愛すぎですっ!!

オーガニックコットンという素材は、こんなファミリー婚や、授かり婚のシアワセ倍増なカップルには、いっそう似合う素材ではないかと、お二組を見ていて思いました!

そして、私と彼の和装スタイル。やっぱり自分のは照れますが……、さんざん制作過程をレポートしてきたので、着姿もご覧くださいませ(照)

私の着物は、引き振袖スタイル。当日は終始ウォーキングだったのでお端折を作って着付けましたが…、実際の裾周りは20〜30センチ程たっぷりと引き着で歩ける仕様です。後姿はこんな感じ。

111107NEWSama07.jpg

帯は私がプロデュースしているオーガニックコットン着物ブランド・るるん のもので、カンボジアの地雷原で手紡ぎ&手機織で作られた生地を使っています。何ひとつ飾り気のないシンプルな平織りの生地ですが、手仕事ならではの、そこはかとない力強さが漂う生地です。

111107NEWSama08.gif

そして、やっぱり“着付けのチカラ”というのでしょうか。 シンプルな一本の帯も、結ぶだけでこんなにキュートな表情が生まれるというのは、日本の、着物を纏う文化の奥深さです。 彼はもちろん、羽織袴スタイル。 どちらの着物も、仕立てはあくまで伝統的なスタイルで、そして生地は婚礼の伝統で “純白”にこだわりました。

アバンティで作られている生地の中で、過酸化水素による環境への負荷の少ない漂白方法で白くしたものを使用。生成り綿の良さもありますが、婚礼衣装には純白のオーガニックというのも、選択肢が広がりますよね。あと、襟元や比翼といわれる袖と裾のチラリとのぞく部分に重ね色をする……とうのも、着物らしい表現で、ちょいとした私のこだわりです。 お仕立てから着付けまで、?友進さんが担当してくださいました。ありがとうございました!!

さらに、3人の花嫁それぞれのブーケは、東北グランマプロジェクトに参加してくださっている被災地のグランマたちが作ってくれた、オーガニックコットンの残布でできた花々。それを、兵庫県にあるお菓子屋さん サント・アンのマダム・塚口裕子さんがブーケにしてくださいました!

111107NEWSama09.jpg

これまで、従業員さんのご結婚の度にブーケを作ってあげていたそう。今回、ショーの趣旨に賛同し、ブーケ作りとトータルコーディネートを引き受けて下さいました! たくさんの優しさが込められたブーケには、アロマティークさんのオーガックアロマオイルをひと滴。 香りと共に眺めているだけで、なんとも癒されるブーケ。 オーガニックコットンブーケは、この先いつまでも残しておけます♪ みんなの真心と思い出がずっと傍にあるようで、愛おしくなります。

というわけで、三者三様の衣装でお届けしたウエディングショー。 実際に着ていたカップル、全員の感想が 「オーガニックコットンはやっぱり、ふんわりと愛らしく、軽やかで柔らく、着心地がいい!!」でした。

オーガニックコットンという、とてもシンプルな素材が、様々な人の想像力と創作力、そして思いがつながることで、こんなにも個性豊かで華やかで、楽しいものに変わっていく…。素朴でナチュラルな素材なのに、何だかとてもカラフルに映ったのは、私にとっては、とても新鮮な感動でした! 
オーガニックコットンという、ひとつのモチーフを通じて、様々なひと・モノ・コトが有機的につながって生まれたブライダルのカタチ。 これからの結婚のスタイルの、ひとつの在り方かもしれませんね。みなさんに感謝!!

text by あまやゆか(キモノコミュニケーター/フリーアナウンサー)
-------------------------------------------------------------------------------
amaya.jpg元福井放送アナウンサー。数々のTV・ラジオ番組に出演。企画・構成・演出も手がける。2007年からは、日々の着物暮らしをきっかけに、「キモノコミュニケーター(TM)」として活動を始める。キモノをひとつのコミュニケーションツールに、人やモノゴトをつなぎ、衣食住の “衣” という視点から、暮らしを大切にするためのキッカケを提案している。オーガニックコットン着物ブランド「るるん」のプロデュースも手掛け、アナウンサーの枠にとらわれず、独自の活動に取り組んでいる。
オフィシャルサイト『あまゆかねっと』:http://www.amayuka.net/
オーガニックコットン着物のお店「るるん」:http://www.kimono-organiccotton.com/
【レギュラー番組】J-WAVE ニュースアナウンサー/フジテレビ「ほこ×たて」ナレーター/
テレビ東京 「美女学」 ナレーター

■ あわせて読みたい
3か月でゴールイン! これからのオーガニックなブライダルとは…… 〜最終回〜
尼崎の職人が支える伝統の技! 華やかで神聖な「鏡開き」でウエディング 〜vol.12〜
幸せのおまじないサムシングオールド! ママのドレスで結婚式 〜オーガニック婚への道vol.11〜
笑顔あふれるキュートなお饅頭でHAPPYなおもてなしを♪ 〜オーガニック婚への道vol.10〜
愛のパワーストーン! マリンローズで作るブライダルジュエリー〜オーガニック婚への道vol.9〜
日本でここだけの宝石! 岩手県野田村の「マリンローズ」とは? 〜オーガニック婚への道vol.8〜
神とつながり、人とつながる 清らかであたたかな結婚式を!〜オーガニック婚への道vol.7〜
優しい着心地と華やかなデザインに感動! オーガニックコットン花嫁衣装を大公開 〜vol.6〜