数多く本を読んでいると、自分の考えや好みとは合わない本にも出会うはず。そんなとき、あなたはどうしますか? 途中まで読んでしまったのだから、最後まで読み進めなくては!と思う人もいるかも知れませんし、中盤まで読めば盛り上がるかも…ともう少し読み進める人もいるでしょう。

 ということで、今回は新刊JPユーザーを対象に「読みはじめた本が「微妙だな」と思ったら?」という内容でアンケートを行ってみました(有効投票数は157票)。
 その結果はこちら!

1位 つまらないと感じた所で読むのをやめる(40%)
2位 それでも最後まで読む(32%)
3位 中盤までは読む(21%)
4位 終盤くらいまでは読む(5%)


 1位は「つまらない」と思ったらその場で読むのをやめる人で40%。楽しい読書体験を得たいなら、つまらないと思ったところで読むのをやめるのも大切です。一方で2位が「それでも最後まで読む」。もしかしたら最後に面白くなるかも…と期待を込める人も多くいます。そして3位が中盤まで、4位が終盤まで読む、という結果になりました。

 あなたは読んでいた本が「微妙だな」と思ったら、どうしますか?
(新刊JP編集部)



【関連記事】 元記事はこちら
まだ読んでいない“積ん読”どのくらいある?
書店で本を買うとき、ブックカバーをつけてもらう?
自分の読んだ本、どのくらい読まれてる?
のび太のセリフに学ぶ大切なこと