デザイナーMarc Jacobs(マーク・ジェイコブス)が、近々スクリーンデビューするとの噂が広まっている。WSJ. Magazine Innovator of the Year Awardsに出席したMarc Jacobsが自ら公表したようで、デザイナー"Marc Jacobs"としての出演ではなく、俳優として配役を与えられたことにとても喜びを感じている様子だったという。

マークがスクリーンデビュー!?の画像を拡大

 これまでMarc Jacobsは、ウェス・アンダーソン監督による2007年公開の映画「ダージリン急行」で主演の3兄弟が持ち歩くスーツケースをデザイン。監督が自ら依頼して制作されたというスーツケースは非売品で、当時幻のスーツケースとして話題となった。また、カンヌ国際映画祭でオープニングを飾った2007年公開のウォン・カーウァイ監督作品「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は「LOUIS VUITTON」が全面的に衣装協力した映画としても知られている。Marc Jacobsが出演する予定の作品名などは現段階では未発表だが、「来週から撮影がスタートするのでとてもわくわくしているよ」と Style.comのレポーターに伝えたことで話題を呼んでいる。

 Marc Jacobsは2010年8月に発売されたメンズフレグランス「BANG(バング)」の広告ビジュアルに自ら出演。大胆な姿で肉体美を魅せて、物議を醸した。また、2010年カルチャーマガジン「INDUSTRIE」ではロングヘアーにハイヒールというウィメンズスタイルで表紙を飾り"Mrs. Jacobs"と称されるなど、常に注目を浴びている。