世界一大きい雑誌でギネス記録「Visionaire 61」カバーはレディー・ガガ

写真拡大

 ファッション&アートマガジン「Visionaire(ヴィジョネア)」が、最新の第61号を発表した。タイトルは"LARGER THAN LIFE"で、デザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)など著名アーティストが参加し、カバーはLADY GAGA(レディー・ガガ)。デラックスエディションの大きさは前代未聞の2メートルで、「世界一大きい雑誌」としてギネス記録に認定された。

世界一大きい雑誌でギネス記録「Visionaire 61」の画像を拡大

 「Visionaire」は、1991年に写真家スティーブン・ガンらによって創刊されたヴィジュアル雑誌。特定の版型やフォーマットが無い為、手掛けるアーティストや特集によって毎号異なるデザインが話題を集めている。最新号の「Visionaire 61 LARGER THAN LIFE」は、これまで最大だった雑誌サイズの2倍以上となる縦200cm×幅146cmという記録的な大きさが特徴だ。

 表紙と裏表紙を飾ったのは、黒いオイルにまみれた人魚に扮したLADY GAGA。撮影はInez van Lamsweerde(イネス・ヴァン・ラムズウィールド)とVinoodh Matadin(ヴィノード・マタディン)が手がけた。誌面では、Steven Klein(スティーブン・クライン)やSteven Meisel(スティーブン・マイゼル)、Mario Sorrenti(マリオ・ソレンティ)、Bruce Weber(ブルース・ウェーバー)、アーティストDoug Aitken(ダグ・エイケン)、Maurizio Cattelan(マウリツィオ・カテラン)、Pierpaolo Ferrari(ピエルパオロ・フェラーリ)、Philip-Lorca diCorcia(フィリップ・ロルカ・ディコルシア)、Ryan McGinley (ライアン・マッギンリー)、Marilyn Minter(マリリン・ミンター)、Rob Pruitt(ロブ・プルイット), Ed Ruscha(エド・ルシェ)、Tom Sachs(トム・サックス)、Sam Taylor-Wood(サム・テイラーウッド)、Josephine Meckseper(ジョセフィン・メクセペル)& Richard Phillips(リチャード・フィリップス)、Marina Abramovic(マリーナ・アブラモヴィッチ)& Martin Schoeller(マーティン・スコエラー)、Guido Mocafico(グイド モカフィコ)、Massimo Vitali(マッシモ・ヴィターリ)といった著名フォトグラファーやアーティストが勢揃い。ファッションデザイナーで写真家のKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)や映画監督のRidley Scott(リドリー・スコット)も参加している。200cm×146cmのデラックスエディションは250冊限定、125cm×91cmのスタンダードエディションは2,500冊限定で発行。オンライン書店Amazon(アマゾン)では、デラックスエディションが29,855円で11月30日の発売が予定されている。