111104amywinehouse_main

写真拡大

今年7月に亡くなった英歌手エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse, 享年27歳)の死因について、先週、検死官は不運な出来事が積み重なったことが死につながったと発表した。

エイミーの死後、彼女が未発表曲を大量に残していたのではないかという噂が絶えなかったが、ここにきて遺族が噂は本当だったと認めた。『Amy Winehouse Lioness: Hidden Treasures』と題されたシークレットアルバムが、12月5日にリリースされることが発表された。「私は長い時間をかけてエイミーのことを追いかけ、小言ばかり言っていたが、娘の本当の才能に気づくことがなかった」と父親のミッチ・ワインハウス(Mitch Winehouse)が同アルバムの特別演奏会で英The Sun紙に語った。

「家族と一緒に座ってこのアルバムを聴くまで、娘の才能の幅を本当に理解することができなかった。ジャズのスタンダードからヒップホップの曲まであり、息をのむ思いがした」

同アルバムには12曲の新曲が含まれている。娘が亡くなった後でミッチが初めて耳にした曲も数曲ある。母親のジャニス(Janis)も娘の曲を聴いたが、とても個人的な体験だけに、独りでそうすることを望んだという。「アルバムに入っている新曲の1つ、『Halftime』は聴いたことがなかった。信じられないくらい美しい曲だった」とミッチはつけ加えた。「もし私たち家族がこのアルバムは『フランク』や『バック・トゥ・ブラック』といったエイミーの他のアルバムの水準に達していないと感じたとしたら、決してリリースには賛成しなかっただろう。私たちはこれが娘の遺した音楽にぴったりのトリビュートたりえると確信している」

他にもエイミーさんがドラッグ中毒で苦しんでいる時にレコーディングされたレオン・ラッセル(Leon Russell)の「A SONG FOR YOU / ソング・フォー・ユー」も収録されている。「Between The Cheats」はブレイクとの離婚が確定的になっていた時期のもので、「イパネマの娘」は2002年にレコーディングされている。

エイミーさんの遺族は彼女の名前にちなんで基金を立ち上げていて、ニューアルバム1枚の売り上げにつき1ポンド(約125円)が基金に寄付される。

■関連記事
ジェイ・Z、チャリティーコンサート開催で数百万ドルの募金を計画!
東京都現代美術館に響き渡るメロディ BLOOMING PAVILION PROJECT
Jean-Paul Goudeの作品が集結!GOUDEMALION展
マイケル・ジャクソンの愛娘が映画デビュー!
エイミー・ワインハウスさんの遺作アルバムが英チャート1位!