111111NEWSyn01.jpg11月の第三木曜日といえば、ボジョレー・ヌーボー解禁の日。でも、それに先駆けて、私たちが暮らす日本でも、新酒“ヌーボー”が解禁するのをご存知でしたか? Photo by morgue file

国産ワインといえば、フレッシュでフルーティーな味わいが人気の山梨ワイン。都内のレストランでも、よく見かけますね。実は、山梨では、1300年以上も前からぶどう栽培が始まり、明治初期には、すでにワイン造りがスタートしていたそう。

現在では80社余のワイナリーが集まる、国内でも有数のワイン生産地である事は、ご存知の方も多いはず。この地元新酒ワインの解禁日を11月3日とし、山梨ヌーボーを祝うイベントが、東京(日比谷公園)・山梨・大阪の3か所で行われるそうですよ。

111111NEWSyn02.jpg

解禁日当日には、山梨のワイナリー36社が集まり、60銘柄以上ものワインが登場する予定。入場料2000円にワイングラスが付いてくるので、それを持って試飲をたのしめるというワイン好きにはたまらないイベントになっています。それぞれのワイナリーが丹精こめて造り上げた山梨ワインを、東京で味わえるなんて、今から楽しみですね。

もちろん、ワインにもぴったりな鳥モツやヤマメ、焼き鳥などの屋台もスタンバイしていますから、お腹もみたしながら、山梨のワインを存分に味わうことができますよ。

少し紅葉がかった、公園の景色を眺めながら、昼間からワインでまったりしてみませんか?

[山梨ヌーボ まつり]  (新酒ワインの試飲・即売+特産品販売)
2011年11月3日(木・祝)
会場:日比谷公園噴水広場・芝生広場(東京)
入場料:2000円(ワイングラス付き)
時間:10:30〜15:00(最終受付は14:00まで)

(丸山佐和子)


■ あわせて読みたい
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
【本日オープン】あのメニューが食べられる!? 東京・丸の内に「タニタ食堂」オープン!
2011年12月31日までにあなたがやるべきことを教えてくれる映画『ニューイヤーズ・イブ』
パークハイアット東京で開催! 2日間限定のオーガニッククリスマスマーケットに出かけよう
日本伝統のエコイベントに出かけよう! 冬の風物詩、無形民俗文化財「世田谷ボロ市」
お気に入りのエコプロダクツを見つけよう! 日本最大級のエコイベントが開催
占星術で2012年を読み解く! 鏡リュウジさんクリスマストークショー開催
フレッシュな有機野菜と田舎暮らしに触れる! 平日は都会で週末は田舎「洗足カフェ」