トーソー出版は、ゼロファーストデザインの佐戸川和久氏が手掛ける、ン世界のインテリア見本市と、最新のインテリアトレンドを紹介する書籍「インテリアトレンドビジョン2012」が、12月上旬より全国の書店で新発売する。
2004年から毎年発行している同書は、今年で9冊目を迎える世界のインテリア情報発信ブックのロングセラーで、毎年、ハイムテキスタイル、メゾン・エ・オブジェ、ミラノ・サローネなど世界の主要見本市をまわり、インテリアデザインを定点観測してきた佐戸川氏が、経済、環境問題などとも絡めながらメーカーやデザイナーの動向を詳しく解説するもの。
また、新刊では2012年のトレンドスタイルを理解する上で欠かせない「色・形・素材」のキーワードも、直感的にわかる美しいビジュアルで紹介、さらに昨年に続いてハイムテキスタイルのトレンドセッター南村弾氏とファブリックトレンドでのコラボレーション編集を行い、貴重なインタビューも収録した。
A4変形、160ページ。和英二カ国語編集。定価は2520円。

なお同書は、11月9日(水)〜11日(金)の期間、東京ビッグサイトにて開催される「JAPANTEX2011」トーソーブース内で先行販売する予定。