三越伊勢丹が2月にも休業日設定、新宿本店は営業時間短縮へ

写真拡大

 三越伊勢丹ホールディングスが11月1日、伊勢丹新宿本店をはじめとした9店舗の百貨店において2012年2月に店舗休業日を設けることを発表した。また2月15日〜29日には、伊勢丹新宿本店の営業時間を1時間短縮。8月の実施に続き、接客・サービスの向上や、新しい百貨店モデルを構築することを目的としている。なお、三越伊勢丹ホールディングスが営業時間の短縮を同社で決定するのは初となる。

三越伊勢丹、2月にも休業日導入の画像を拡大

 三越伊勢丹ホールディングスは伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店の3店舗について、8月に店舗休業日を設定。伊勢丹新宿本店は2003年2月19日、三越日本橋本店は2002年3月4日、三越銀座店は2000年8月28日以降、元旦などを除き休業日を廃止しており、最大11年振りの休業日復活となった。定休日を設定することで、営業日には販売員が厚く配置され、より質の高い販売・サービスを提供することが可能となった他、取引先各社からも販売員の労働環境の改善、高品質な接客・サービスの提供、販売員の安定確保等の観点から店舗休業日を求める動きも出ており「一定の効果を得られた」という。

 8月の実施を経て2012年2月には、休業日を設定する店舗を伊勢丹の全6店舗、三越の全3店舗へと拡大。いずれも20日以降、月の後半の火曜日(一部月曜日)に設定している。また伊勢丹新宿本店においては、オープンを30分遅らせ、閉店を30分早めた9時間営業の週を設けている。

 担当者は「1973年オイルショックの際に、行政からの指示もあり営業時間の繰り下げを行ったことはあるが、自社で営業時間を繰り上げ・繰り下げを決定するのは今回が初」と明かし、「関東圏の百貨店で休業日を設定する動きがあると聞いている。今回の実施を経て、新年度に向けて休業日等を含め百貨店としての在り方を改めて検討していきたい。」と話した。


■伊勢丹の休業日
新宿本店 2/28(火) / 立川店 2/28(火) / 松戸店 2/28(火) / 浦和店 2/21(火) / 相模原店 2/21(火) / 府中店 2/21(火)
■三越の休業日
日本橋本店 2/20(月) / 銀座店 2/27(月) / 千葉店 2/28(火)