コンデナスト・パブリケーションズが発行している男性ライフスタイル誌「GQ JAPAN」の編集長に、元「ENGINE(エンジン)」編集長の鈴木正文氏が就任することが決定した。就任は2012年1月1日を予定。同月に発売予定の3月号より、鈴木氏が「GQ JAPAN」の指揮を執る。

GQ JAPAN編集長に元エンジン鈴木正文の画像を拡大

 鈴木氏は1949年東京生まれ。コマーシャル・フィルム製作会社のアシスタントディレクターや海運・造船の業界紙の英字版の記者を経て、1983年に二玄社に入社。1984年に自動車雑誌「NAVI(ナビ)」(現在休刊)の創刊に関わり、1989年より編集長を務めた。2000年には新潮社に移り、編集長として男性ライフスタイル誌「ENGINE」を創刊。2011年10月1日付けで編集顧問に就任。なお、鈴木氏は「GQ JAPAN」の編集長に就任後も男性ウェブマガジン「OPENERS(オウプナーズ)」の顧問を兼任する。

 「GQ JAPAN」は、1957年に米国で創刊し、現在18カ国で発行されているクオリティ・ライフスタイル誌「GQ」の日本版。知性・品性・感性を備え、本質にこだわる男性のための月刊誌として2003年に創刊した。ニュース、ビジネス、ファッション、ライフスタイルなど、幅広いジャンルを掲載。毎号話題の人物がカバーを飾っている。