トリーバーチがビューティーに参入、初のフレグランス発売へ

写真拡大

 米国ブランド「Tory Burch(トリーバーチ)」が、The Estee Lauder Companies Inc.(ザ エスティ ローダー カンパニーズ)と提携してフレグランス事業に参入する。ブランド初のビューティー製品となるフレグランスは、2013年に発売が予定されている。

トリーバーチがフレグランスに参入の画像を拡大

 「Tory Burch」は、ザ エスティ ローダー カンパニーズの一部門のアラミス アンド デザイナー フレグランシズとフレグランス事業について世界的独占ライセンスの複数年契約を締結。ビューティー業界に初進出を果たした。「フレグランスは私の日常生活の一部であり、母や祖母の鮮明な記憶を呼び起こすもの。今でも母や祖母のお気に入りの香りを覚えています。」というCEO兼デザイナーのTory Burchは、「ビジネスと慈善活動で大きな刺激となってきた象徴的企業であるザ エスティ ローダー カンパニーズと提携することができて、とても喜んでいます。フレグランス事業は私たちのブランドにとって自然な流れです。」とコメントを発表。「女性が本来持っている美しさを引き立たせるトリーバーチだけのフレグランスを作り出します。」としている。

 2004年2月に誕生した「Tory Burch」は、様々な感覚を取り入れたクラシックなアメリカンスポーツウエアを手の届く価格で展開するラグジュアリー・ライフスタイル・ブランド。米国、欧州、アジア、中東に60の独立店舗を持ち、世界各地のデパートや専門店に1000店舗以上を展開している。日本には2009年4月に初上陸を果たし、全国の主要百貨店の他、東京・銀座、大阪・心斎橋、そして神戸に路面店を構えている。