DOARATがラフォーレ原宿に復帰 13年ぶり

写真拡大

 ストリートファッションブランド「DOARAT(ドゥアラット)」が、10年以上の時を経てラフォーレ原宿に復活する。3Fのショップ「CHAPTER WORLD(チャプター ワールド)」内で、11月3日より販売を開始。これを記念し、限定Tシャツを発売する。

DOARATがラフォーレに復活の画像をもっと見る

 1997年にラフォーレ原宿でスタートした「DOARAT」は、翌年の原宿路面店オープンをきっかけに退店。今秋より、ラフォーレ原宿内で主にシューズを中心に扱うセレクトショップ「CHAPTER WORLD」内で販売を再開する。ショップでは、シューズだけでなく、ウェアから小物に至るまでを幅広く取り扱う。限定Tシャツ「IMPACT LOGO T-SHIRT」はホワイトとブラックの2色で、女性でも着用が可能なXSサイズから展開する。缶バッチのおまけ付きで、価格は6,090円(税込)。

 デザイナーの徳永憲二が手がけるブランド「DOARAT」は「DIGGING INA BABYLON〜アンダーカルチャーを独自の視点でとらえ、デザインに落としこむ」をコンセプトにシューズやサングラス、ウェアなどを展開。近年では「atmos(アトモス)」をはじめアパレルブランドや雑誌、アニメとのコラボレーションアイテムを数多く販売していることでも知られており、現在では原宿の路面店を中心に全国のセレクトショップなどで展開している。