磯山さやかと新年会!? お湯割りむすめが、世のお父さんたちに“癒し”をお届け!!

写真拡大

お家で手軽に、おいしく焼酎のお湯割りが楽しめる割材『ポッカ焼酎用 お湯割りのすすめ』を発売しているポッカコーポレーションが、11月1日(火)に都内でPRイベント「お湯割りの“むすめ”結成式」を開催した。

『ポッカ焼酎用 お湯割りのすすめ』とは、ポッカが1995年から展開する焼酎用割材の最新作で、焼酎のお湯割りに加えるだけで、食事と抜群の相性で飲み飽きないおいしさが味わえる、秋冬にピッタリのお湯割り用割材をコンセプトに開発された商品だ。

今回のイベントには、そのイメージキャラクターに抜擢された磯山さやか率いる「お湯割りの“むすめ”」(神崎ゆうき、東海林美里、小西由紀、加藤有紗)たちが登場し、商品のPRを実施。

今回のイメージキャラクターの起用について、ポッカのマーケティング本部・天野氏は、「おっとりとした、ほんわかしたイメージの磯山さんは商品のイメージとピッタリ」と説明するとともに、「磯山さんを中心としたこのお湯割りの“むすめ”たちが、世の働くお父さんたちに“癒し”を届けると同時に製品PRの強化を図っていきます」と、秋が深まり日に日に寒さが増すこれからの季節にぴったりの主力商品にかけるその思いをお湯割りのごとく!? 熱く語った。

一方、商品のテーマでもある家飲み仕様のルームウェアで登場した磯山さんは、「ご自身でもお酒を飲むんですか?」という記者の質問に対し、「飲みます。帰りを気にしなくていいのでお家で飲むことが多いです。あと、グラビアをやっている子には多いんですけど、冷え性なので焼酎を飲む時はやっぱりお湯割りです」と、商品のPRもバッチリ。ちなみに、「グラビア界では結婚ラッシュですがどう思いますか?」という商品には直接関係のない質問にも、「流れに乗りたい。私ももうすぐ30歳になるので、婚活は続けていきます」と笑顔で答え、さらに「子供好きで、遊園地で長時間並んでも喧嘩にならない穏やかな人が好きです」と理想の男性像まで語るなど、持ち前のトゲのない癒し系キャラは健在で、会場は終始温かい笑いに包まれていた。

ちなみにポッカでは、これら商品PR以外にもユーザーが実際に体感できるキャンペーンを企画。題して、「磯山さやかと新年を祝おう お湯割りの“むすめ”大新年会ご招待キャンペーン」。その内容は、お湯割り“むすめ”がプロデュース・参加する新年会に抽選で1組(最大10名まで)が招待されるというもの。会の詳細はまだ秘密ということだが、“むすめ”たちと過ごせるとあれば、世のお父さんたちにとって出費だけがかさむ新年に、久々にもらえる最高のお年玉となりそうだ。


■商品概要
【商品名】「ポッカ焼酎用 お湯割りのすすめ」
【種類】お湯割りとの相性抜群の「潰しうめ」と、乙類焼酎の中でも香りの強いものに良く合うゆず果汁(高知県産)を使用した「土佐ゆず」の2商品をラインナップ。
【容量】300ml/本
【発売日】:2011年8月22日
【参考小売価格】367円
【発売地区】全国

■「磯山さやかと新年を祝おう お湯割りの“むすめ”大新年会ご招待キャンペーン」概要
【企画内容】抽選で1組(最大10名まで)を2012年1月21日(土)に東京都内で開催される「お湯割りの“むすめ”大新年会」に招待するキャンペーン。 当日は磯山さやかさん率いる「お湯割りの“むすめ”」と一緒に、当選者ご一行様が新年会に参加できる。また、Wチャンスとして、「ポッカ割材8本 セット」が100名に当たる。
【応募方法】インターネットまたは携帯サイトから住所・氏名・年齢・職業・電話番号を入力し応募。
【応募期間】2011年11月1日(火)15:00〜12月9日(金)23:59

■本キャンペーンの詳細は【こちら】から