キモい動きの四足歩行ロボットが人型になった! 相変わらずキモ凄い

写真拡大




キモい動きの四足歩行ロボット『BigDog』はご存じだろうか? ケーブルにつながれ軽快に歩行するロボットで階段の昇降や更には飛び跳ねることもできるロボット。数年前から動画サイトで話題になっており知っている人も多いが、この『BigDog』がついに人型になったのだ。

人型の名前は『PETMAN』と呼ばれているようで、同じくケーブルでつながれて動作している。今回は人型になったことから歩行以外にも屈伸や中腰体勢、腕立て伏せなどを行っている。その動画は『YouTube』に公開されており既に話題になっている。

過去の『BigDog』と比較してもらうとわかるが、かなりの進歩といえるだろう。ケーブルが着けられているが、既に自立している模様で横から押してもそのまま歩行可能。ASIMOもビックリの2足歩行ロボットが登場しそうだ。今は無機質は外観だが、これに愛嬌のあるデザインがされたらそれこそ人気ロボットになるかもしれない。ましてや女の子ロボットだった日には……。

『PETMAN』の動画

※画像はYouTubeより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。