「恋履歴が多そうなタレントは?」アンケート結果

写真拡大

ハニー・エンターテイメントが運営する日本最大級のソーシャルファッションサイト「FUKULOG(フクログ)」は、ユーザーからのコーディネート投稿数4万件突破とサイト開設2周年を記念し、2011年11月1日にサイトをリニューアルする。それに伴って「FUKULOG」は、「服・ファッションとソーシャルメディアに関する意識調査」を実施した。調査は10月25日〜26日に、インターネットで行われ、1026人が回答。

メディアからのイメージが強く影響

今回の調査で、「恋愛履歴」が多そうなタレントNo.1を調査した結果、男性は、田村淳さん(41.5%)が1位で、2位のISSAさん(16.1%)を大きく引き離してのトップ。女性は、北川景子さん(14.7%)と、米倉涼子さん(14.5%)が僅差で1位・2位となった。

多そうな理由は、田村さんについては、「トークが面白い」、「テレビや雑誌で、良く恋愛のネタを取り上げられるから」、「恋のウワさが絶えないから」と、各種メディアからの情報により根付いたイメージが強いようだ。女性の北川さん、米倉さんについても、「恋愛に積極的だから」、「よく報道されているイメージ」、「モテそう」など、報道イメージによるものが大きいと思われる回答が多数あがった。

服のジャンル変え、「雑誌」を参考が54%

また、「あなたは服のジャンルを変える際に、何を参考にしますか」という質問を、「メディア」と「人」のそれぞれで聞いたところ、「メディア」でもっとも多かったのは「雑誌」(54.2%)。2位には「インターネット」(33.9%)、3位に「テレビ」(21.8%)。「人」でもっとも多かったのは「街の人」(37.4%)、2位には「友人」(30.5%)、3位「芸能人」(25.9%)となり、身近な存在を実際に見てファッションの参考にしている人が多いことが分かった。加えて、「マネキンのコーディネートを見て」、「ウィンドウショッピング」、「ショップの吊(つ)るし」などを見ていたら欲しくなったという人も多数いるようだ。