ぱみゅぱみゅ 年始にファーストシングル「つけまつける」リリース

写真拡大

 原宿のカリスマモデルきゃりーぱみゅぱみゅが2012年1月11日、ファーストシングル「つけまつける」をリリースする。8月に音楽プロデューサー中田ヤスタカ(capsule)のもとミニアルバム「もしもし原宿」でアーティストデビュー。配信シングル「PONPONPON」は動画配信サイトYoutubeで800万回以上再生されており、国内だけにとどまらず海外からの取材やライブオファーが殺到しているという。

ぱみゅぱみゅがファーストシングルの画像を拡大

 デビューを飾ったミニアルバム「もしもし原宿」に続いてリリースされるファーストシングル「つけまつける」。前作同様capsuleの中田ヤスタカ氏がサウンドプロデュースを行い、全3曲を収録。「つけまつける」の他、タイトル未定曲と「もしもし原宿」でも人気の高かった「チェリーボンボン」をextendedバージョンで収めている。ワーナーによると「これまで以上にきゃりーぱみゅぱみゅワールドを大爆発させた楽曲となる」予定。

 ミニアルバム発売に先駆けiTunes® Storeで世界23ヶ国で配信された「PONPONPON」は、日本のエレクトロニックチャート1位は勿論、フィンランドで日本人アーティストとしては最高位となる1位を獲得、アメリカやベルギーやスウェーデンでもTOP10内にチャートインするなど、各方面から人気を獲得している。