VOGUE各国の編集長が日本に初集結、FNO直前記者会見で詳細発表

写真拡大

 2011年10月31日、「VOGUE」主催の一夜限定ファッションイベント「FASHION'S NIGHT OUT 2011 -A GLOBAL VOGUE CELEBRATION OF FASHION -(=以下FNO)」の直前記者会見が行われた。各国の編集長が一つの国に集結するなど史上最大規模の開催となる今回は、東日本大震災による復興支援の為のチャリティー企画を実施。約420店舗の参加店舗と一体になり「ファッションによる社会貢献」を推進するという。

VOGUE各国の編集長が日本に初集結の画像をもっと見る

 通常は秋冬シーズンの立ち上がり時期である9月に世界各国で開催される「FNO」。3回目を迎える日本での「FASHION'S NIGHT OUT 2011」では、大震災後の経済状況を考えて11月5日に実施を予定している。前回までは"ナイトアウト"イベントとして、各ショップの営業時間を延長しての開催だったが、エネルギー問題を考えて今年は21時にクロージング・セレモニーを行う予定になっている。特に「ファッションによる社会貢献」に注力した回になっており、「FASHION'S NIGHT OUT 2011」のロゴ入りチャリティーグッズを展開。表参道ヒルズのスペース オーに設置させる「VOGUE」ブースや一部店舗、スパイラルホールで購入することができる。Tシャツ、トートバッグ、ポーチをラインナップしており、YOOX.comではグッズを先行発売中。これらによる収益の全額は、「認定NPO法人 国境なき子どもたち(Knk)」の東日本大震災復興支援活動と「ケヤキ基金」に寄付され、保護と改善の為に活用される。

 直前記者会見には、「VOGUE JAPAN」編集長の渡辺 三津子さん、冨永 愛さん、クリスペプラーさんが出席し今回の「FNO」開催趣旨やチャリティー企画についてトークセッションを行った。渡辺編集長は、「100年以上に及ぶVOGUEの歴史でも本当に珍しいこと、世界のどの国でもこんな機会はなかったと思います。ファッションが人々の心を元気にできるということを証明できたら嬉しい。各国のVOGUE編集長はもちろん、有名デザイナーも日本を応援する為に来日します」とコメント。「FNO」のアンバサダーを務める冨永さんは、"Tシャツとドレスアップ"をキーワードにした華やかなコーディネートで登場し「ブライアンボーイなど有名ブロガーも来日すると聞いています。本当に特別なイベントになると思うので是非参加して頂きたいです」と述べた。「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」では、冨永さんが「VOGUE JAPAN」で撮り下ろしたストーリーの写真を展示・販売する予定とのこと。

■オープニング・セレモニー
2011年11月5日 PM14:00~
表参道ヒルズ 吹き抜け大階段
各国の「VOGUE」編集長や冨永愛、クリス・ペプラー、土屋アンナ、TAOらによるトークセッション
※一般観覧可能

■公式サイト
http://www.vogue.co.jp/fno/