ルミネ有楽町店に3日で20万人来店 売上は4億5千万円

写真拡大

 有楽町マリオン内に"15番目のルミネ"として誕生した「ルミネ有楽町店」のオープン初日の売上高が、2億2千万円とルミネが発表した。金曜日のグランドオープンから週末にかけて3日間の売上高は合計4億5千万円。5,000人が列をつくった初日に続き、連日多くの女性客・男性客が訪れ、合計20万人が来場した。

ルミネが変える!?有楽町の街の画像を拡大

 開業日の28日は、「ルミネ有楽町店」でしか手に入らない限定品や詰め合わせセット、ノベルティなどを全ショップで用意。徹夜組を含め多くの人が訪れ、通常11時オープンとのころ15分繰り上げて盛大なオープンニングセレモニーを行った。オープンした後も、限定品を求めてカリフォルニア発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロンハーマン)」の店舗外に再び列が出来た他、有楽町マリオンを囲むように「ルミネ有楽町店」へと入るための行列ができるなど、賑わいをみせた。「金・土・日の3日間、行列が途切れることなく、予想を上回る結果」とルミネ広報担当者は話し、「週末ということもあり、若い夫婦やカップルで来店する人が多かったようだ。」と続けた。

 2週間前に有楽町マリオン内に阪急阪神百貨店が開業したメンズ専門館「阪急MEN'S TOKYO」でも、同館オープン後の週末は落ち着いた年齢の大人のカップルや家族連れが目立っていたが、「ルミネ有楽町店」がオープンした29日からの3日間は「比較的若いカップルが多く、初日の夕方からは3階の連絡通路からこちらへと来店する人も多かった。(カジュアルなアイテムの揃う)7階、8階が女性で賑わっていたと聞いてる(阪急阪神百貨担当者)」と早くも相乗効果が生まれているようだ。

■オープン直前 大人のルミネ「ルミネ有楽町店」大解剖
URL:http://www.fashionsnap.com/inside/lumine-yurakucho-all/

■オープン直前 関東に第2のメンズ館「阪急MEN'S TOKYO」大解剖
URL:http://www.fashionsnap.com/inside/hankyu-mens-tokyo/