RUGBY2号店は名古屋、世界初の3階建てに

写真拡大

 東京・原宿のキャットストリート店をオープンして1周年を迎えた「RUGBY(ラグビー)」が、国内2店舗目のショップを名古屋に出店する。「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」の伝統やスピリットを受け継ぎながらも、斬新なプレッピースタイルを若い世代に提案し続けている「RUGBY」。2号店は、2012年春にオープン予定だ。

ラグビーが名古屋に出店の画像を拡大

 日本初の「RUGBY」ショップは、表参道のランドマークでもあるRalph Lauren 表参道店に隣接オープンしたキャットストリート店。2010年9月にオープンして以降、自由にラガーシャツやトートバッグなどをカスタムできるサービス「Make Your Own」や、本国アメリカ全土で実施されている学生向けサービスを国内でも取り入れるなど、日本初の「RUGBY」直営店としてブランドの魅力を発信し続けている。

 キャットストリート店に続く2号店は名古屋の栄通りに、世界初の3階立て構成の路面店として出店。外観には巨大スクリーンを設置し「RUGBY」の新作ムービーを映し出すなど、キャットストリート店とは異なるショップデザインを予定している。

 2004年にボストンで誕生した「RUGBY」は、クールでエッジが効いた伝統的なアイビールックに、シックで都会的なスタイルとセクシーさを加た個性的なスタイルを提案。アイコニックなスカルロゴ、ヴィンテージな風合のパッチ、印象的なクレスト等で「RUGBY」らしさの特徴とされている。