ダンメンから町家の履歴を推理せよ!−ダンメンだけじゃないダンメンの鑑賞ポイント: 地層編

写真拡大


こんにちは、普段観光社の吉永です。
まずはお知らせを。11月20日、秋のダンメンツアー開催します。
今回はツアーの予習をかねてダンメンの“地層”のお話をしましょう。ダンメンには町家の増改築履歴が地層のように刻まれています。
それは造形的に眺めるだけでも十分楽しめるのですが、いつどのように増改築されたかを地層から読み取るのもダンメンの楽しみ方の一つです。例えば下のようなダンメン。これを読み解いてみましょう。


まずはオリジナルの町家が建っていた。


横の町家が壊されてその跡がダンメンに残った。


次に上に圧し掛かるように増築


さらに後ろに増築。

こんな推理をめぐらせばより深くダンメンを鑑賞することができます。
では、ダンメン地層の事例を他にも紹介していきましょう。

まずは増築が上に覆いかぶさっている例。
リアルな地層のように上に“積もっている”感じ。


こちらは塗りこめてあたかも増築していない雰囲気を装う。


こちらは木の外装で“積もっている”を強調。



ダンメンに残った屋根シルエットの跡を追っていくとからお隣が時間差で壊されたことがわかります。
ダンメンから察するにお隣がじょじょに小さくなったのか。


これは簡単そうでいて意外と難解。



さらに複雑なダンメン。








この難解さがダンメン鑑賞者の目を楽しませてくれます。ぜひ秋のダンメンツアーにて“地層”の魅力を存分に味わっていただきたく思います。紅葉まぶしいであろう秋の京都らしい所は一切周りませんが、みなさまのご参加を心からお待ちしております。
----------------------------------------------------------------------------------------------
キョート*ダンメンツアー 2011 autumn tour
○開催日時:2011/11/20(日)13時〜16時

○集合場所:京都四條南座 正面入り口前 13時集合
阪急電鉄 河原町駅[1番出口]より徒歩3分
京阪電鉄 祇園四条駅[6番出口]よりすぐ

○定員:20名

○参加方法:
前日までに次の事項を記載の上、
件名「ダンメンツアー2011autumn参加申し込み」とし、
メールにてお申し込み先アドレスまでご連絡ください。
後日、確認のメールを返信いたします。なお参加費は無料です。
−参加者全員のお名前(ハンドルネーム可)
−代表者の当日のご連絡先

○参加申し込み、お問い合わせ:吉永健一 lv1k-ysng@asahi-net.or.jp

○ご連絡いただいた個人情報は本ツアー以外の目的には使用いたしません





■関連記事
「お伊勢の森」バス停から、森を探して街歩き
ダブル以上を見つけると嬉しい
マニアパレル路面店【テト家】下北沢にOPEN
ポルノ雑誌自販機の遺構
かつての湯島聖堂と湯島天神を結んでいた道にある湯島の眺望坂