アスワン(株)は、今冬の節電・省エネ対策商品として、太陽光を熱エネルギーに変えることができる「蓄熱保温レース」を、11月1日(火)に新発売する。
「蓄熱保温レース」とは、蓄熱保温作用のある特殊糸を素材として採用したカーテンのことで、太陽光から効率的に熱を得てエネルギーに変えることができるというもの。カーテン自体が熱を保つことで室内の暖かい空気が外に逃げるのを防ぐ。
今回同社では、「高蓄熱保温レース」(3柄3アイテム)と「蓄熱保温レース」(3柄3アイテム)を展開、特に「高蓄熱保温レース」は、炭素系無機微粒子特殊糸「ヒートエナジー」(帝人ファイバー)を業界ではじめてカーテンに採用した注目の商品となっている。「ヒートエナジー」は、晴天時はもちろん、曇天時でも蓄熱効果を発揮する。
価格は1365円/平米(税込)から。