ワラパッパハンコ (1)

写真拡大 (全15枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

やきそばかおるです。

漫画家さんにとって、一から絵を描いていくのは大変なこと。ましてや、ワタクシ達のような一般人が漫画を描こうとしたら、何日かかっても描けないかもしれない。そんな苦労を少しでもやわらげる方法はないか・・・
というわけで、漫画でよく使われるベタな絵のための消しごむハンコを作ってみた。


絵を入れたいところに、ハンコを押すだけという画期的な逸品なのだ!!早速紹介しよう。

●ベタな演出用・消しごむハンコ? バッテン型ばんそうこう

例えば、プロ野球ファンにはおなじみのシーン
「当たってないのに、デッドボールを強調する達川」


(顔が似てるかどうかは別として)この絵には何かが足りない…。
そんな時にはコレ!


『バッテン型ばんそうこう』消しごむハンコ!

いかにも昭和の漫画に出てきそうな見栄えのばんそうこうだが、これを達川の腕の部分に押すだけで…


ギャグ漫画っぽくて分かりやすくなったではないか。
ばんそうこうの絵を描く手間も省けて、一石二鳥!

※「普通にペンで描けばいいじゃないか」と思っちゃったとしても、オトナだったらお口チャック。


●ベタな演出用・消しごむハンコ? 汗の絵&不穏な空気を漂わせる線




例えば、こんなシーン
映画「マリリンに逢いたい」で、オスの犬「シロ」が犬かきでマリリンに逢いに行くシーン。


あの名シーンを漫画にした場合、これでも悪くはないが、より一層「マリリンに逢いたくて逢いたくてしょうがない」という必死さを出すために「汗」の絵の消しごむはんこを使用。


▲必死。シロはある意味、肉食犬

さらに、“不穏な空気を醸し出す縦の線“の消しごむはんこを使えば、パロディーとしてこんなネタの絵も…

「こんな『マリリンに逢いたい』は見たくない:マリリンに逢いに行ったら、既に他の犬と付き合っていて、ションボリして帰ってくるシロ」


▲どんよりした空気

ワタクシのようなド素人だったら、縦線を描くだけで一日はかかりそうだが、「縦線消しごむはんこ」だったら、押すだけ!


●ベタな演出用・消しごむハンコ? 桂文珍ふう丸メガネ

漫画で文珍さんを描いたが、どうもしっくりこない。


何かが足りない…。
そんな時にはコレ!



『文珍ふう丸メガネ』消しごむハンコ!

これを目の部分に押すだけで…


どこからどう見ても文珍さんではないか。(←そうなのか?)
丸メガネの絵を描く手間も省けて、一石二鳥!

せっかくなので、メガネハンコを色々なところに押してみた。


▲「母さん、ワシのメガネ、どこにいった?」


▲昔のケミストリーの色黒のほう


▲肩にメガネの霊が!
(編集後記)
21世紀に入って23年もたつというのに、広島の達川をネタにしているのは、ワタクシだけであろう。

続きを読む

この記事の元ブログ: 「漫画で使われるベタな演出用・消しごむハンコ」を作ってみた


最新の人気記事はコチラ
サラリーマンの為の「スト2」に学ぶアポイントメントの取り方
コーヒーショップで慌てない為のサイズ早見表
演歌タイトル早見表
もしも城が賃貸物件だったら
英語で喋りたくナイト
昔のアイドル文体を検証する
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」