ニッチすぎる【円筒分水Tシャツ】リリース!つか円筒分水って何?

写真拡大


ななつびましてマニアなアパレル「マニアパレル」のバドンです。
ジュンク堂書店/東京新宿店6F&池袋店7Fにお店があったりします。前回告知させていただいた煙突バッグね。ちょいレッドテキスト(日本名:赤字)ね。
でもオファーしてくれた選ばれしマイノリティさん達よ!
僕は少人数ならではの結束感をヒシと感じたんですよ。
みちくさとあんまし関係無かったしね。コンビナートとか訳わかんないですよね。

【円筒分水Tシャツ】リリース

で、反省してみちくさ学会に関係ありそうなアイテムをご紹介するんですね。
【円筒分水Tシャツ】ニッチにも程がありますね。すみません。
えーとそもそも円筒分水というのは
ほら、暗渠の本田創講師が講義してましたよね「円筒分水
きっと大丈夫、今回も黙認。ね、事務局さま。
「全身全霊をもって黙認させていただきます!
 ところで、みちくさ学会 公式黙認 Tシャツとか作りませんか?」



【円筒分水Tシャツ】2011/11/6(日)PM23:59締切


Front*
円筒分水をローマ字&漢文表記 分水配分は「50/25/25」を採用。
「円筒分水」を意味する天恵=「水」人和=「争わないこと」も盛り込んだ。

Back*
英文表記「cylindrical water splitter」勉強になりますね、そうですね。

Color*5
ネイビー・イエロー・フォレスト・杢グレー・ブラック

Size*6
XS|身幅43×着丈58  S|身幅48×着丈65  M|身幅50×着丈68
L |身幅53×着丈71 XL|身幅55×着丈74 XXL|身幅61×着丈82

price*
2280円+送料400円

※完全受注生産となります。ある程度オファーいたただいてからの製作となりますので出来上がりまでしばらくお時間いただきますあらかじめ御了承くださいませ。

「着てやるか」という方■注文フォーム■からオファーお待ちしております!
追って銀行振込先など詳細返信させていただきます。

あぁ誰か欲しがってくれる人が・い・ま・す・よ・う・に・・・

推薦者第七号「マンホール蓋」森本 庄治講師

で、路上の丸いアイツ「マンホール蓋」ついうっかりキーボードを滑らしたばっかりに
勝手にTシャツ化されてしまった森本 庄治講師から推薦文が届きましたのでご報告です。


それは、何気ない「つぶやき」からはじまった。そうバトンさんとのマンホールTシャツコラボレーションはTwiterからはじまったのだ。

そして気がついたら、、、、こうなってました。


ほら、これでどこから見てもマンホーラー。
アウトドア派のあなたが着れば、マンホール蓋の撮影時にも不審者と間違えられません。



インドア派のあなたも大満足!おしゃれなカフェにも違和感ありません、見事に調和していますね。まあ、だいたいにして怪しいのは中の人だったりしますけど。

よく見るとこのデザインは由緒正しい東京市型のJIS型マンホールです。まさにマンホール蓋の中のマンホール蓋。キング・オブ・マンホール蓋と呼ばれるJIS型マンホール蓋がデザインされてます。これなら誰が見ても一目でマンホーラーとわかりますね。大人買いして良かったですw


どうもマニアパレルのTシャツは認識票として優秀な様ですねぇ。。。
さて誰かまた推薦してくれますかねぇ?あの人とかあの方とか。





■関連記事
マニアパレル路面店【テト家】下北沢にOPEN
ポルノ雑誌自販機の遺構
かつての湯島聖堂と湯島天神を結んでいた道にある湯島の眺望坂
お寺だって死ぬのだ
第1回投稿トマソン発表!