3大ヒロインが勢ぞろいしたキービジュアル。「ヱヴァンゲリヲンルーム」の楽しさが伝わってきそう/[C]khara

写真拡大

原宿にオフィシャルストアがオープンしたり、関連グッズやイベントが続々発表されたりと、新たな企画が発表されるたびに注目を集めている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ。そんななか、1フロアを丸ごと改装してヱヴァの世界観を再現したカラオケルームが登場! それが、ゼンリンプロモが企画デザインを行った、11月1日(火)にリニューアルオープンを迎えるU-STYLE津田沼店だ。

【写真】全長2mを超すヱヴァ初号機が、来場者を迎えてくれる

同店では、全51室のカラオケルームの内、1フロア(7室)を「ネルフ津田沼支部」と名付けて、各ルームに使用終了時間お知らせ用の活動限界タイマーを設置。その他にも、エントランスには全長2mを超えるヱヴァンゲリヲン初号機の像や、オリジナルグッズの物販コーナーも設けて、徹底した雰囲気作りに取り組んでいる。そんな同店のコンセプトは「ヱヴァンゲリヲンのテーマパーク」で、原作のファンだけでなく、より多くの人にヱヴァの魅力を楽しんでもらうために設営されたという。また、今後の展開としては『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年秋公開予定)に向けて、様々なイベントも企画していく考えだという。

特設ルームの利用者には、その場で撮った記念写真を初号機像のポートレートが付いたオリジナルフォトフレームに入れてプレゼントされる他、先着1000名には人気キャラクターがデザインされたオリジナルクリアフォルダもついてくる。さらにフードも、初号機をイメージした「初号機パフェ」(690円)や「ペンペンのおやつ」(590円)、「使徒モコ丼」(690円)など、本作ならではのオリジナルメニューがそろう。しかも、ドリンクメニューに付いてくる「ロンギヌスの槍マドラー」や「オリジナルコースター」は持ち帰り可能なので、全種類コンプリートしたくなるかも!?

「カラオケに行けば、毎回必ず『ヱヴァ』の主題歌を歌う」という生粋のファンも、「珍しいカラオケボックスで歌ってみたい」というカラオケ好きの人もはまること必至の注目スポット「ヱヴァンゲリヲンルーム」。オープン間近の本施設をお見逃しなく!【東京ウォーカー】

【関連記事】
エヴァの激レアグッズ&映画情報が全てそろったオフィシャルストアが原宿にオープン! (東京ウォーカー(全国版))
エヴァンゲリオンが腕に噛み付く!?オリジナル腕時計に新モデル登場 (東京ウォーカー(全国版))
“初号機 第1覚醒形態ver.”&“Evangelion Mark.06”も参戦!エヴァ新作一番くじ (東京ウォーカー(全国版))
組み合わせは無限大!エヴァのオリジナルアイテムが作れる「EVA CUSTOM」始動 (東京ウォーカー(全国版))
週替わりプレゼントもあり! ヱヴァ×セガのコラボキャンペーン開催 (東京ウォーカー)