テレビで資産自慢すると犯罪のターゲットに 韓国で拉致・強盗の被害が相次ぐ

写真拡大

リッチな人の生活ぶりを紹介するテレビ番組に出演した一般人が、出演後に拉致や強盗の被害に遭うケースが多発しているという。

韓国では、普通とは違うお金持ちの生活習慣などを紹介する番組が人気を集めているが、私生活の過度な露出は事件を誘発する可能性があると警告する声もある。

最近ケーブルテレビの芸能番組で、100億ウォン(約6億円)の資産があると紹介された女性が、拉致される事件が発生した。番組では女性を、高級外車とオートバイを持つ資産家と紹介。しか、この放送を見て女性のことを知った24歳の男ら2人が、帰宅途中の女性を車で拉致し監禁。8時間あまり車で連れ回された後、女性に金を要求し2700万ウォン(約190万円)あまりを奪って逃げた。男らはその後、警察に捕まった。

男らは、警察の調べに対し、テレビ番組を見て女性を標的にしようと決め、保有している資産をはじめ、マンションの番号から通勤方法まで調べ上げていたことを明らかにした。

専門家は、芸能番組に一般人が出演する場合、犯罪の潜在的な標的になる可能性があるため注意が必要だと指摘している。

余計なトラブルに巻き込まれないためにも、私生活の露出には注意を払ったほうがよさそうだ。

参照:100億台の金持ちとしてテレビ出演し拉致・強盗に遭う - YTN
(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。