性器の形をした米国産キャンティーが韓国で輸入不可に「韓国なら誰もが反対」

写真拡大

米国産のキャンディーやチョコレートが、韓国の税関で「子どもの情緒を害する可能性がある」として輸入不可となっていたことが分かった。韓国では米国で作られた様々な種類のおかしが輸入され、販売されているのだが、該当商品はある形のせいで輸入禁止となってしまったようだ。

関税庁仁川空港本部税関は27日、最近米国で国際郵便物として搬入されたキャンディーとチョコレートが、男性の性器と女性の胸の形をしたものだったことから、子どもの性的好奇心を煽り、情緒を阻害する食品(子供食生活安全管理特別法第9条)にあたるとして、通関を認めなかったことを明らかにした。

仁川空港本部税関は、「子どもの情緒を害する可能性のある品目が貨物や国際郵便物などで違法搬入されないよう、持続的に通関管理の強化を行う方針」と話している。

形が原因で輸入不可となってしまった米国製キャンディー。韓国のインターネットユーザーたちも、この対応は当然と思っているようだ。「これを輸入しようとした者を罰してほしい」「生産者も輸入しようとした人も問題」「メイド・イン・ジャパンだったりして」「おもしろい商品だが、韓国なら誰もが輸入を反対するだろうね」などの反応を示している。

参照:男性性器・女性の胸の形をしたキャンディー・チョコレート、輸入不可 - アジア経済
参照:税関、男性性器・女性胸の形したキャンディー摘発 - 毎日経済

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。