等身大 北斗の拳ケンシロウがスワロフスキー50万個を纏い登場 時価1,000万円

写真拡大

 漫画「北斗の拳」の主人公ケンシロウが、「SWAROVSKI(スワロフスキー)」50万個をまとい等身大フィギュアで登場する。時価1000万円相当の「等身大スワロフスキーケンシロウ」は、「月刊コミックゼノン」創刊1周年を記念しオープンした「コミックゼノンオンラインストア」でオークションにかけられる予定。オークションに先駆け、10月25日に東京銀座博品館で初披露される。

ケンシロウ50万個のスワロフスキーの画像を拡大

 世界でひとつの「等身大スワロフスキーケンシロウ」は、丁寧な手作業とチームワークによって制作された全長約185cmの超巨大フィギュア。「コミックゼノンオンラインストア」では11月中旬にオークションが開催される予定で、その前に一般に向けて披露される。29日にはイベントが開催され、25日発売の「月刊コミックゼノン」持参の人や博品館での購入者を対象に、先着77名に「等身大スワロフスキーケンシロウ」との2ショット撮影、非売品の「7インチケンシロウフィギュア」をプレゼント。11月1日からは羽田空港にて展示が開始され、博品館羽田店ではスワロフスキーが施された「北斗BE@RBRICK(ベアブリック)」を77体限定で販売する予定だ。

 10月25日の正午にグランドオープンした「コミックゼノンオンラインストア」は、「月刊コミックゼノン」が運営する漫画家と読者をつなぐ公式通販サイト。「スワロフスキーケンシロウ」の40cmサイズのミニチュア版が販売されるほか、「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」とコラボした漫画「シティーハンター」の冴羽獠(さえば りょう)の勝負パンツなど「月刊ゼノン」掲載漫画のキャラクターに関する完全オリジナルグッズを扱っていく予定。