beautiful people、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 「beautiful people(ビューティフル ピープル)」が発表したメンズ・ウィメンズ2012年夏コレクションのテーマは「GINGIRAGIN NI SARIGENAKU」。革新的なトラッドウェアや新しいベーシックの提案をベースとし、"ギンギラ"なのに"さりげない"というような相反する概念や言葉、感覚を表現した。カジュアルなアイテムでドレスアップしたり、上質な素材にダメージ加工を施してカジュアルダウンしたりと、1着の服に意外性が潜む。

 非日常と日常をつなぐ象徴として「サーカス」が裏テーマ。リアルな虎のアイコンや異なる要素の掛け合わせが普遍的な服にユーモアを注入する。オリジナル素材は日本製。パジャマシャツにはひつじ、デジタルカモフラージュにはインベイダーが隠れていたり、スーピマ綿を使用したfat boyサイズのビッグシャツやシルク入りのデニムなど、素材や加工技術を駆使しつつ「気分よく着れる服」を目指している。


beautiful peopleのコレクション画像を見る