ロンドンカルチャー誌「LOUD AND QUIET」が日本版を発刊

写真拡大

 ロンドン発のインディペンデント誌「LOUD AND QUIET(ラウド アンド クワイエット)」が、日本語版「LOUD AND QUIET JAPAN」を発刊する。2011年11月10日より月刊誌として毎月10日に発売予定。原宿VACANTをはじめ全国で順次販売をスタートする。価格は1,000円(税込)。

ロンドンカルチャー誌日本版を発刊の画像をもっと見る

 2005年に創刊した「LOUD AND QUIET」は、インディペンデントミュージックの発信源としてイギリスの若者を中心に人気を集めているフリーペーパー。現在の発行部数は8万部を超えており、イギリス全土のレコードショップやカフェ、バー、ブティックなど200以上の店舗でフリーで配布されている。音楽だけに留まらず、ファッション、デザイン、アートなど、カルチャー全般に親しむ高感度の若者層から、最先端のミュージックトレンドを作り出すクリエイティブ層、オピニオン層に向けて発信。昨年からは、ポッドキャストによるデジタル版「LOUDANDQUIET.COM」での購読も開始している(※英語版のみ)。

 「LOUD AND QUIET JAPAN」は、本国版に日本編集のページが加えられた構成。最新のユースカルチャーはもちろん、国内では手に入りにくい海外ミュージシャンの情報、日本語対訳のアーティストインタビュー、日本語版オリジナルディスクレビュー、オリジナルコラム、イギリス未公開写真を交えた誌面を展開する。また、日本版のオリジナルコンテンツとして、毎月1名UKミュージックに造詣が深い日本のクリエイターをゲスト・コラムニストに迎える「MY UK MUSIC」、日本でライセンスされている最新の海外アーティストのリリース情報をディスクレビューと合わせて紹介する「DISCREVIEW」、掲載アーティストからのオーディオインタビューなどを載せた「ON THE RADIO」を掲載する予定になっている。

■LOUD AND QUIET JAPAN
創刊号:2011年11月10日
発行形態:毎月10日発売
定価:1,000円
http://www.loudandquiet.com/

■お問い合わせ:NOIDEA/VACANT Tel:03-6459-2962