エンターブレイン、TVゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」電子版の販売を開始

写真拡大

Copyright (C) ENTERBRAIN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社エンターブレインは、TVゲーム総合情報誌『週刊ファミ通』電子版の販売を、10月28日(金)より開始する。販売価格は350円(税込)で、角川グループ直営電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて毎週金曜日に配信を行う。

「週刊ファミ通」の電子書籍化への取り組みとしては、昨年6月より、本誌の一部抜粋記事を無料配信する「ファミ通App」(※「週刊ファミ通」同誌記事の一部をiPhone/iPod touch/iPad及びAndroid OS搭載端末向けに無料配信するサービス)を展開し、すでに専用アプリケーションが35万ダウンロードを突破している。エンターブレインでは、ますます急成長する電子書籍市場や、スマートフォン・タブレット端末の普及に対応し、このたび「週刊ファミ通」の全誌面を電子化し、有料配信するサービスを開始することとなった。

『週刊ファミ通』電子版は、毎週木曜日に発行される本誌全ページ(広告含む)(DVDやシリアルコードクーポン等、付録は収録されない。また、一部記事については掲載されないことがある。)を翌金曜日に配信。同書は、電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」内に10月28日より新設されるストア「ゲーム館」にて、いつでも購入が可能となる。

購入した『週刊ファミ通』電子版は「BOOK☆WALKER」内に保存され、ユーザーは好きなときに閲覧することができる。また、配信後3ヶ月間は同ストアで購入できるので、買い逃しや売り切れの心配がなく、気になるバックナンバーも手軽に入手することができる。このように、利便性の高い電子版サービスを行なうことで、従来の「週刊ファミ通」読者だけでなく、普段ゲーム雑誌を買わないユーザーにも購入機会をアピールし、新規読者層の拡大を図る。

利用料金:一律350円(税込)(スペシャル号については別途価格を設定予定)

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

株式会社エンターブレイン


■関連記事
「モータースポーツジャパン2011 フェスティバル イン お台場」にて Xbox 360専用ゲーム『Forza Motorsport 4』 試遊体験会を実施
ソフトバンク・東京メトロ157駅でソフトバンクWi-Fiスポットを提供!!
AKB48『風は吹いている』が初日でミリオン達成!!
セブンイレブン、来春から全国で弁当の宅配サービスを送料無料に
【アニメ】「ましろ色シンフォニー」第4話その2は「先輩はメイド様!」(ネタばれ注意)