リクルートが、同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた、9月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給は947円(前月946円、前年同月943円)で、4カ月連続で上昇した。

 職種別に見ると、製造・物流・清掃系924円(前月925円、前年同月919円)、販売・サービス系935円(前月929円、前年同月933円)は前年同月比プラスとなった。

 営業系1024円(前月1051円、前年同月1029円)、専門職系1087円(前月1102円、前年同月1092円)、事務系939円(前月930円、前年同月941円)、フード系906円(前月905円、前年同月907円)は減少した。

 地域別に見ると、首都圏992円(前月992円、前年同月990円)、関西899円(前月900円、前年同月892円)は増加。東海893円(前月897円、前年同月894円)は4カ月ぶりに減少。

今年も初任給は上がらず、大卒事務系は21万円弱
冬のボーナス 大手企業2年連続で増加
派遣スタッフ時給 11カ月連続で増加

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。