男の子スタイルを目指す女子必読のファッションムックが刊行

写真拡大

 最近では人気モデル・きゃりーぱみゅぱみゅさんが活躍中の青文字系雑誌『KERA』(インデックス・コミュニケーションズ/刊)。バンギャ(ヴィジュアル系バンドの女性ファン)を対象としたパンクファッションからロリータ系、カジュアル系まで幅広く取り扱っており、その他のファッション雑誌とは一線を画する。

 『KERA』では、2010年8月号で掲載されたファッション企画「男の子になりたい症候群」が話題を呼び、その後も男の子メイクを含め読者モデルが男の子に変身する企画を立て、大人気を博してきた。そんな『KERA』から今回飛び出したムックが『KERA BOKU』だ。

 『KERA BOKU』では、そのコンセプトを受け継ぎ、男の子スタイルになるためのファッション術、メイク術を伝授する。
 例えば「ゴシック系」「パンクロック系」「テクノポップ系」などのさまざまな男の子スタイルの解説や、男の子スタイルのブランド・ショップ紹介、ヴィジュアル系アーティストたちのカリスマヘア&メイクとして活躍中の浅沼薫さん直伝ヘア&メイク術、さらには読者モデルたちの私服スタイル、究極のKERA BOKU的女子が集まる男装カフェの取材レポートなどが公開されている。

 インデックス・コミュニケーションズは、「男の子スタイルをしてみたい!」という声が多く上がっていることについて、現在のマンガやアニメ、ゲームなどが大きく影響しているとし、二次元に存在している「美しい男の子」に心をときめかせる女の子が急増していることが背景にあるのでは、と説明する。
 『KERA BOKU』の刊行にあたり、本誌編集長は、「『KERA』で大反響を巻き起こした企画が別冊になりました。女の子が美少年に変身する為のファッション、メイクをたっぷりとお見せします!」とコメントしている。

 『KERA BOKU』は今日から書店に並んでいる。男の子スタイルを目指している女子は必携だ。
(新刊JP編集部)



【関連記事】 元記事はこちら
“AKB48”にハマる地中海の青年、“エヴァ”を観るため氷点下でも並ぶロシア人
SHIHOがマタニティヌードを公開
着る服に「新しさ」を入れたいときは「5分の1」を意識しろ!?
現役トップモデル・美香の“美人になれる「ガイドブック」”