日本一“静かなる丼”が新宿思い出横丁に登場! 『静かなるドン』コミック100巻発売記念

写真拡大




『週刊漫画サンデー』の長寿連載マンガ『静かなるドン』のコミック第100巻発売を記念して、サラリーマンとオヤジギャルの聖地 新宿思い出横丁に『静かなる丼』が登場しました。第100巻の帯に付いている応募券と引き換えに、一日限定50食まで無料で提供してくれます。

『静かなる丼』は、実業之日本社と『つるかめ食堂』が共同開発、「3歳目近藤静也」の象徴である白いスーツをイメージし、白髪ねぎを丼に敷き詰めて「嵐の前の静けさ」を演出。その上には、サングラス型に切り抜いた海苔が「にらみ」をきかせるコワモテルックスの丼です。

しかしながら、白髪ねぎの下にかくれているのは豆と豚肉をカレー味で煮込んだ具材。美味しさも存分に追求した「自信作」だそうですよ。ちなみに、『静かなる丼』のベースは、『つるかめ食堂』の名物『ソイ丼』。リピーター続出の人気メニューのアレンジ版であれば味も保証付きですね。キャンペーン期間終了後は、650円(税込み)で販売予定。10月29日と30日には大阪・新世界にて特別店舗を開店して提供する予定です。

『静かなるドン』コミック100巻
『静かなるドン』は、1989年の連載開始以来、累計発行部数は4400万部を突破し、テレビドラマや映画、ビデオシネマなどさまざまなメディア展開をしている人気作品。10月25日にはコミック第100巻を発売することを記念して、『静かなる丼』のほかにも近藤静也のフィギュアなどさまざまなプレゼントキャンペーンを実施予定です。

つるかめ食堂
住所:東京都新宿区西新宿1-2-7
最寄駅:「新宿西口」駅から100m以内
営業時間:15:00〜23:00(水曜定休)