シュウウエムラ×ウォン・カーウァイ 華やかなクリスマスコフレ発売

写真拡大

 「shu uemura(シュウ ウエムラ)」が11月1日より、脚本家・映画監督として活躍するWong Kar-Wai (ウォン・カーウァイ)とコラボレーションした限定クリスマスコレクションを発売する。発売に先立ち、全国20〜30代の男女600名を対象に「クリスマスに関する意識調査」を実施。男性の54.7%が女性のクリスマス特別メイクアップを望んでいることが発表された。

シュウウエムラ×ウォン・カーウァイの画像をもっと見る

 「shu uemura」が行った「クリスマスに関する意識調査」では、「クリスマスに女性が普段と違うメイクで現れたら、どのように感じるか」を尋ねたところ「普段通りのほうがいいと思う」と回答した人が全体の8%と否定的な意見はごく少数であることが判明。女性がクリスマスというイベント時に特別なメイクアップをすることに、男性は好意的であることがわかった。一方の女性は、「ファッションやメイクを全くの別人のように変えてキレイになってみたいという『変身願望』はお持ちですか?」という問いに対して全体の77.4%が「ある」と回答し、クリスマスに向けて変わった自分を演出したいという意識が強いことが窺える。

 これに加えて、クリスマスを一緒に過ごしたい芸能人ランキングも発表された。女性に聞いた「クリスマスを一緒に過ごしたい男性芸能人」は、向井理さんが第1位にランクイン。昨年の2位から順位をあげたそうで、「とてもさりげなく、でも印象に残るクリスマスを演出してくれそうだから」との理由があげられている。また、男性に聞く「クリスマスを一緒に過ごしたい女性芸能人」の1位は、綾瀬はるかさん。綾瀬さんは20女性がなりたい顔ランキングでも2位にランクインしており、男女ともに人気が高いようだ。

 2011年の「shu uemura」クリスマスコレクションを手がけるWong Kar-Wai氏は、クエンティン・タランティーノ氏に絶賛された「恋する惑星」をはじめ、「天使の涙」や「2046」、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」などの名作を生んだ中国・上海出身の映画監督。限定コレクションには「色彩の天才」と賞されるWong Kar-Wai氏の色彩感覚を落とし込んだ全13品。アイ&チークパレット「バーニング・イン・ウォーター パレット」やゴールドクリスタル付きのアイラッシュ「ジュエルラブ」など、映画の中のようなノスタルジックかつ現代的、ファンタジーな特別メイクを演出できるアイテムがラインナップする。

■twitterキャンペーンサイト
http://shuuemura2011xmas.jp/