PHENOMENON、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 メンズブランド「PHENOMENON(フェノメノン)」が10月22日、初のファッション イベント「VERSUS TOKYO(ヴァーサス トーキョー)」で2012年春夏コレクションを発表した。デザイナーはTAKESHI OSUMI(オオスミ タケシ)。

 BGMは一貫して山下達郎のサマーソングメドレー。「日本と子供と未来」に思いを馳せたOSUMIは、デニムや白シャツ、セーラー服など爽やかな夏服に、グラデーションする原色や虹色のスパンコールを差し込んだ。日本の伝統的な大島紬や藍染め、艶のあるアクセサリーは漆塗り。とことん爽やかなスタイリングだが、メッシュ素材のライダース、チェックやストライプによるクレイジーパターンのMA-1、キャンバスとレザーをドッキングしたバッグやシューズなど、「PHENOMENON」らしい子供のようなイタズラも効いている。



 DESIGNER : TAKESHI OSUMI

 DIRECTOR : 保科 路夫 (BON)

 STYLIST : 坂元 真澄 (THE VOICE)

 HAIR : 宇津木 剛 (SWITCH MANAGEMENT)

 MAKE : 津田 雅世 (MOD'S HAIR)

 MUSIC : DJ MAAR (ARCUS / ROC TRAX)


PHENOMENONのコレクション画像を見る