plumpynuts、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 大道みゆきと喜多あゆみのデザイナーデュオが手がけるウィメンズブランド「plumpynuts(プランピーナッツ) 」が10月22日、東京・六本木の東京ミッドタウンプラザ1F キャノピー・スクエアでブランド初のランウェイショーを披露した。8ブランドがクリエイションをぶつけ合う初のファッション イベント「VERSUS TOKYO(ヴァーサス トーキョー)」のROUND 3。

 

 シーズンテーマを設けないという「plumpynuts」が「見てもらう人に楽しんでもらいたい」と、ショーのために掲げた裏テーマは「The plumpynuts show」。白色のランウェイに、レッドやブルー、グリーンなど映える、鮮やかなカラーを次々と差していく。終盤ではジップとレースをドッキングしたスカートやフェザーがついたベストなど白をメインカラーとしたルックを披露。互いのフィーリングを大切に、リアルクローズにこだわった服作りを行っている「plumpynuts」による初のショーは、「ブランドが創立した頃からポイントカラーとして使い続けてきた色でもあり、白くなにもないところからいろいろな"もの"や"こと"はスタートするから、白をメインとした構成にしたかった。」と、デザイナー2人の「今」を感じさせる雰囲気が詰まっていた。


plumpynutsのコレクション画像を見る