シャネル銀座店が初のリニューアル カールデザインの限定バッグも

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が東京・銀座の「シャネル銀座」のブティック1階を10月28日リニューアルオープンする。設計は数々の世界的な建築を手がけている建築家ピーターマリーノ+アソシエイト・アーキテクツ。オープンを記念して「CHANEL(シャネル)」のデザイナーKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)がデザインした限定バッグが発売される。リニューアルは、2004年12月4日に世界最大級のシャネル銀座ビルディングがオープンして以来初。

シャネル銀座がリニューアルの画像を拡大

 エレガントでラグジュアリーなブティックへと生まれ変わる「シャネル銀座」は、ブラックとホワイトを基調とした内装にアクセントとしてゴールドカラーが加えられたラグジュアリーな空間。正面の白い階段の壁には、「CHANEL」の最新コレクションがディスプレイ。左手にはブラックとゴールドを基調にした重厚感溢れるウォッチコーナーが設けられ、パリのヴァンドーム広場にあるファインジュエリー本店と同じく、Goossens(ゴッサンス) によるハンドメイドの大きなシャンデリアが飾られている。また右手には、ブラックとホワイトのカーペットが敷かれ、ゆったりとしたスペースにバッグとアクセサリーがラインナップ。奥の香水・化粧品コーナーにはミラーやライティングを備えており、新作やエクスクルーシブなアイテムを試すことができる。

 Karl Lagerfeldがデザインした限定バッグは、熟練したレザーワークやツイード、キルティングといった「CHANEL」の伝統を駆使した個性的なデザインが特徴。ブラックのパテントカーフを使ったボックス型のシェイプのバッグとコインパースのようなデザインのブラックとクリームの千鳥格子のツイードバッグが、ゴールドのチェーンとパテントレザーのストラップで繋がっており、バッグの内側には"Exclusive Edition Ginza"と書かれたゴールドのメタルプレートが付けられている。10月末よりシャネル銀座限定で販売予定。

■シャネル銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-5-3
TEL:03-5159-5555
http://www.chanel.com