写真共有アプリ「Instagram」でつくるiPhoneケース

写真拡大

 写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」で撮影した写真を使っておしゃれなiPhoneケースを作ることができるサービス「Casetagram」がスタートした。「Instagram」で撮影(※要ダウンロード)した写真を自分の好きな順番に並べて作成。今なら日本への配送料も無料となっている。

「Instagram」でつくるiPhoneケースの画像を拡大

 「Instagram」は、自分で撮影した写真を各種フィルタで加工できる無料アプリ。写真の加工が素早く行えるほか、アップロード作業も簡単で人気を集めている。「Twitter」、「Flickr」、「Facebook」、「Foursquare」、「Tumblr」などを使って情報を共有できるSNS機能が特徴。"写真版Twitter"とも言われており、正方形(614×614ピクセル)の写真にコメントを付けることも可能になっている。現在のユーザ数は700万人(※2011年10月現在)ほど。「Facebook」やブログの投稿写真としてはもちろん、日々の様々な場面をおしゃれに記録するコンテンツとして広く知られている。

 「Casetagram」では、テンプレートを選んで自分が撮影した「Instagram」の写真を自由に配置し、オリジナルデザインのiPhoneケースを作成することができる。アカウント名から「Instagram」を使っている人を探すことができるので、友人・知人のアーカイブ写真なども検索可能。お気に入りのデザインが完成したら自分のアカウントから画像をアップしてウェブ上で共有することができる。価格は、35ドル(※2011年10月現在)。期間限定で送料サービスも実施されている。

■Casetagram
http://www.casetagram.com/case/index.php