TBSラジオ『小島慶子キラ☆キラ』などで活躍するフリーアナウンサーの小島慶子さん(39)が、ファースト写真集『カメラマンたちが見た小島慶子』(集英社)を刊行した。

 昨年10月に『週刊プレイボーイ』で初挑戦したグラビア写真がきっかけとなり生まれたこの写真集では、2児の母とは思えないスレンダーな水着姿を数多く披露。熊谷貫、橋本雅司、沢渡朔といった3人の著名なカメラマンが、彼女のナチュラルな魅力を引き出している。

 初めは「38歳、子持ち、薄型、つまりは肝心の見どころがほぼすべて欠落した私に、なぜ?」と"脱ぐ"ことをためらった小島さんだったが、企画を持ち込んだ2人の若い編集者の「これまでのグラビアの対極にあるものを作りたい」という熱意に押されて出演を決意したという。

 「なるほど、それを『週刊プレイボーイ』で......冒険ですね。ならば青年、一緒にやろうじゃないか。私だってね、会社を辞めて、ただのよくしゃべる女になったばかりですから、同級生みたいなもんですよ」(写真集より)

 あくまで"ありのままの自分"にこだわった小島さんは、写真をほとんど修正しなかったという。あえてシワを残した姿を、カメラマンの1人である橋本雅司は「おとなのエロ」と評する。

 局アナという花形の仕事から、2児の母、そしてフリーアナウンサーへ。次々と新しいことに挑戦し、ファンを驚かせてきた小島さんだが、写真集は「これが最初で最後」とのことだ。



『39歳の小島慶子 「シワあえて修正せず」初の写真集 』
 著者:
 出版社:集英社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『未解決のまま終えた前作の続きを描く、有栖川有栖氏の意欲作〜『真夜中の探偵』』(2011年10月18日21:00)
『2011年度「このミス」大賞は、現役弁護士の書いたハードボイルド作品に』(2011年10月18日16:30)
『93歳の新人漫画家デビュー 「56年間の絵日記」が本に』(2011年10月18日08:00)


■配信元
WEB本の雑誌