banal chic bizarre[Mens]、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 デザイナー市毛綾乃とディレクター中川瞬が手掛ける「banal chic bizarre(バナル シック ビザール)」が10月21日、東京・渋谷の「belle salle SHIBUYA FIRST」でメンズの2012年春夏コレクションを発表した。

 「Vivid Ranger(ヴィヴィッド・レンジャー)」をテーマに、フィーシャピンクやスカイブルーなどのヴィヴィッドカラーを多用し、鮮やかでパワフルなショーを展開。ミリタリーやモード、ストリート、マリンなど様々な要素をミックスした、東京を発信拠点とし続けるブランドらしいルックを披露した。

 

 覆面を付けた素人モデルらは、「街で売るものを見せるので、街に居る人を使う」とのスタンスから起用。テーマに「TEAMER(チーマー)」を掲げた2010年秋冬コレクションと継続し、集団意識や"リアル"なコミュニケーションの重要性をショーに共存させている。


banal chic bizarre[Mens]のコレクション画像を見る